Blogブログ

【明日からできる!】メンズの束感セットのやり方!2020ver~~

メンズヘアと言えば誰もが一度挑戦したことがある!王道『束感』スタイル。
ですが、この記事を見ているということは『束感の作り方がイマイチ分からない』という方が多いと思います。
そこで今回は、セット初心者でもカンタンに束感を作れる方法やコツなどをご紹介していきます。
この記事を参考にすることで束感セットのコツが分かりますので、今後のセットに生かしてみてください

     

ワックスとヘアアイロンで作るメンズ束感

束感にもたくさんの種類があります!
代表的なものを言うと

【細めのシャープなほつれ束】【立体的に見える太めの束】【パーマのような無造作な束】

この3つが2020年今!流行っている束感です!
そこで種類ごとに詳しく説明していきます!

旬を先取りシャープな毛先で作るほつれ束感

カットの時に毛先を軽くとオーダーすれば簡単にほつれ束を作れます!
基本ワックスはマット系のワックスorハードワックスをつけるのが一番相性がいいです!

ハイトーンでも黒髪でもほつれ束感は主張されるので旬を先取りしたい方は是非是非^^

昔も今も不動の人気!太めの立体的束感

この太めの束は、カットも大事だがワックスの付け方が一番大事です!
自分の髪質に合うワックスを選ぶことが大事です!ほつれた場に比べ重めにカットを設定しているので
束を一つずつ摘むことで立体的な束を作れます!

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ハイトーンならより立体的に束が主張されますが、黒髪でも太めの束なら立体的に見えるが
太めの束のいいところです!まずは自分に合うワックスを見つけましょう!

パーマのようなアイロンで作る無造作束感!

パーマが不安な人や、すぐに髪型に飽きてしまう人必見の束感です!
最初の2つに比べて難易度は上がりますが、2020年一番人気のある束感がこれです!

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ほつれ束感, アッシュ, ウェット, オールバック, カラー, グレイジュ, ショート, ショートマッシュ, スパイラルパーマ, センターパート, ツイストスパイラル, ツイストスパイラルパーマ, ツイストパーマ, ツヤ感, ニュアンス, ニュアンスパーマ, パーマ, ピンク, ブルージュ, ヘア, マッシュ, メンズ, メンズ髪型, 刈り上げ, 束感, 無造作, 無造作パーマ, 髪型, 黒髪

どれもアイロンのみで作った髪型です!この無造作にはアイロンワークが必要不可欠です!
無造作のカールを作るには、アイロンを髪の毛に対して縦にスパイラルカールを作るように熱を入れます!
カールはしっかり目に入れましょう!
ワックスはグロスワックスやグリースを使いツヤ感を出すことでより無造作のカールが出ます!

是非こちらに詳しいセットの仕方あるので見てください!

ヘアアイロンやワックスで束感を作るのは難しいのか?

 

結論から言いますと【束感を出すのは難しい】です。
それなりにセットの練習しないと、うまくいく技術ではないです!
特に黒髪は束感を作って動きを出すことが非常に難しい高度なテクニックです!とはいえ【カット次第】で、かなり変わることもあります。
それは毛量が多かったりすると束が非常に出にくいです!
重くなった毛量を梳いたり、チョップカットなどの手入れをすることで、驚くほど束感が作りやすくなります。
『束感がでないな〜』と思ったら、美容院にカットしてもらうことも視野に入れておきましょう。

まとめ

今回は『束感の作り方・メンズ編|ワックスとアイロンを使った簡単な方法!』というテーマでお送りしていきました。
束感はメンズセットに必要な要素になりますので、ぜひ、本記事を参考に少しでも束感セットの参考になれば幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事