Blogブログ

【2020年最新!】美容師がおすすめするメンズに人気のカラー特集!

人は、ヘアスタイルでずいぶん印象が変わります。特におしゃれなメンズにとって、髪はとても重要な要素です。髪の形もそうですが、髪の色を変えるだけでもガラッと印象が変わるものです。ここでは、おしゃれなメンズのためにおすすめのヘアカラーを紹介していきます。

 

「定番のブラウン」

髪を染めるのは女性が多かったのですが、近年は男性もおしゃれを楽しむようになりました。しかし派手な髪にはできないので、まず手始めは自然な髪色に近いブラウン系から入る人が多いのではないでしょうか。ブラウンなら何も触っていない自然なままの髪よりもちょっとおしゃれ感があり、かといって軽く見られることもないので、一番無難で定番です。ただブラウンといても、暗い色もあれば明るい色もあるので、明るさによってどんな風に印象が変わるのか、どんなメンズに合うのかなど紹介していきましょう。

 

⑴ナチュラルブラウン

ナチュラルブラウンはスタンダードな色で、透明感と適度な動きを出すことができるというメリットがあります。重くなりがちですがマッシュのショートカットでも、ナチュラルブラウンにすると動きが出て軽い感じになります。マット系のワックスを使ってスタイリングをすると、さらに動きが出るのでおすすめです。髪染めの初心者でも、抵抗なく使える色です。

 

⑵ダークブラウン

ダークなブラウンだと、ナチュラルブラウンよりも暗めで黒髪に近いので、さりげなくおしゃれを楽しみたいという人に適しています。毛先に動きが出るので、毛が多い人でも重く感じなくなるというメリットがあります。スタイリングをするときは、ドライヤーでしっかりと乾かしてからワックスで整えるようにします。落ち着いた雰囲気を持った、大人のメンズを目指す人に勧められます。

 

⑶明るめブラウン

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

ナチュラルブラウンよりもさらに明るくしたブラウンなので、軽さとおしゃれ感をもっと出したい人には良い色です。明るめのブラウンだと、ツーブロックやモヒカンのような髪もハードな印象にならず柔らかい感じに見せてくれます。また、外国男性のようにも変身することができます。

 

「カッコいいアッシュを紹介」

メンズパーマ ニュアンスパーマ 束感

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

アッシュという色がトレンドになっていますが、アッシュっていったいどんなものなのでしょうか。アッシュとは本来は「灰色」という意味なのですが、髪の毛にアッシュを入れると灰色ヘアになるわけではなく、「赤みのないくすんだ青っぽい色」になります。もともと日本人の髪には赤みがあり、定番のブラウンならそのまま赤みが髪に残るところ、アッシュは赤みを抜いてくすんだ色の毛にしてくれるという特徴があるのです。さて、ヘアカラーに使われるアッシュにも様々な色があります。ここでは、そのさまざまなアッシュを紹介します。

 

⑴ダークアッシュ

ブラウンと同じで、ダークなアッシュにすると落ち着いた印象になります。それでも赤みが抜けてアッシュの青によって透明感が出るので、おしゃれなメンズに早変わりできるのです。アッシュで染める前にいったん脱色するためにブリーチをすることが多いのですが、ダークに仕上げたいときにはブリーチをせずにそのままアッシュで染めていくことができます。ブリーチは髪にダメージを与えやすいので、ブリーチをしたくないという人や髪に透明感がある落ち着きのある大人っぽいメンズを目指したい人に適しています。

 

⑵明るめアッシュ

さらにおしゃれ感を出したい人におすすめなのが、明るめのアッシュです。髪の毛の多い人もハードなヘアスタイルの人も明るめにすることで、軽く柔らかい印象になります。さらにアッシュなので透明感が出て清潔なイメージも与えてくれます。明るめにするにはブリーチが必要で、場合によって複数回行うこともありますが、ダメージを受けた髪をしっかりとヘアケアできる人に勧められます。

 

⑶スモーキーアッシュ

スモーキーアッシュはアッシュをさらにくすませたような色で、透明度が一段と高くなるので清潔感を醸し出すことができ、メンズにも女性にも人気がある色です。また髪の毛の黄みも消せるため、髪に柔らかさを与えパサついた硬い毛の人にも勧められます。スモーキーアッシュはブリーチなしでも透明感のあるヘアに仕上がるので、ブリーチをしたくない人にも良いですね。

 

「一際目立つハイトーンを紹介」

髪色がハイトーンだと目立つので、注目されたいメンズに適しています。髪が多くて軽く見せたい人にも勧められます。ではそれにはどのような色があるのでしょうか。ここでは、明るく染めたい人におすすめのハイトーンカラーを紹介していきましょう。

 

⑴プラチナゴールド

プラチナはほかの色と組み合わせることによって、髪に輝きや透明感を出してくれるます。プラチナゴールドはゴールドのカラー剤にプラチナのトリートメント成分を混ぜることによって、ゴールドがもっと輝きを持たせることができます。外国人のような、輝きのある金髪になれるということです。プラチナゴールドなら、注目を浴びること間違いないといえるでしょう。

 

⑵シルバーアッシュ

シルバーアッシュは、輝くシルバーと赤みが抜けたくすんだ色のアッシュを組みあわせた色で、キラキラと輝くような髪に仕上がります。ダークカラーに飽きてしまったという人は挑戦してみてはいかがですか。あまり目立つのは困るという人は、アレンジ次第では暗めにもできます。

 

⑶ホワイトカラー

ホワイトは、白髪のような髪ですね。ブリーチを何回も繰り返して、髪をいったんゴールドにした後ホワイトで染めていきます。中高年男性のロマンスグレーはとてもきれいでかっこいいですが、若いメンズもそのような髪に近づきたいならホワイトにしてみていかがですか。

 

「落ち着いた暗髪を紹介」


暗い色の髪は「くらかみ」といわれていて、それも人気が高いです。あまり目立ちたくはないけれど、さりげなくおしゃれをしてみたいというメンズにピッタリの暗髪を紹介します。では、暗髪とはどんな色のことでしょうか。

 

「暗髪」

暗髪とは自然な黒髪に近い色ですが少し明るめで、ブラウンやブルーやグレーなども少し含んでいる色のことをいい、それらを含むため柔らかくふんわりとした印象を与えてくれます。暗髪でメインになるのは、赤みのないくすんだ青っぽい色を意味するアッシュで、前述したようにダークでも透明感を出してくれるので人気です。暗髪の色はどんなカラーなのか決まっているわけではなく、グレーやブラウンからグリーンやピンクなど自由に載せることが特徴なので、自分の好きな色を使うことができるということがメリットです。もともとの日本人の髪に近い暗髪は落ち着いた色なので、どんな服装にも合いやすいナチュラルさもメリットといえます。

 

「今流行りの韓流カラー」

K-POPや韓流スターにあこがれる女性は多く、彼氏にしてほしいヘアスタイルでは1位を獲得するほど女性に人気の髪です。ヘアスタイルとしては、丸みを持たせて可愛い印象になるマッシュショートや、さわやかな印象を与えるような刈り上げツーブロックなどで、ダークな色にしていてもツヤがあって清潔感が漂います。韓流スターの髪も様々ですが、鮮やかな色や金髪、ホワイトなど個性的な髪の人が多いですね。ではどんな色にすると韓流っぽくなるのでしょうか。

 

⑴赤系

鮮やかな色の中でもブルーやグリーンより、鮮やかな赤に染めている韓流スターが多いです。マッシュショート全体をレッドで染めるスターがいますが、日本で同じような色にすると、「韓流スターなのでは?と道行く女性から振り返られるかもしれません。そんなに目立ちたくなければ、毛先だけでも赤系に染めてみるという方法もありますよ。

 

⑵ハイトーンゴールド

ハイトーンゴールドは、金髪をさらに明るくしたものです。ブリーチをすれば金髪になるのですが、オレンジっぽい髪になってしまいます。そこで黄みやピンクなどのハイトーンな色をプラスしていくと、明るい金髪が出来上がるのです。ゴールドというだけでも目立ちますが、ハイトーンにすることでさらに個性的になり注目を浴びることができます。

 

⑶ブルージュ

ブルージュとは、ブルーとベージュを組み合わせた色です。ブルーは透明感があってかっこいいイメージがあり、ベージュは柔らかい印象があるので、透明感があって柔らかい雰囲気になります。ブルージュはブリーチをしていったんゴールドヘアにし、シャンプーと色を混ぜて髪をブルージュに近づけてから染めていくと赤みが抜けた濃いめのブルージュが出来上がります。

 

「冬に流行るカラー」


冬は風が冷たくなり、夏よりもダークなコートを着ることが多くなります。しかしそんな冬だからこそヘアスタイルでおしゃれを楽しんでみるのも良いですね。イメージチェンジをしたい、モテる男を目指したいというメンズにおすすめで冬に流行る髪はどんな色でしょうか。

 

⑴メンズ冬

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

冬にすすめられる色は、グレーっぽく見えるグレージュや深みがあるグリーンでツヤも出るカーキ、ブラウンベースにアッシュが入ったスモーキーアッシュ、暗めでくすんだ青のネイビーなどです。いずれも落ち着いた雰囲気の髪になるので、メンズの冬に合っています。また紫系や深みのあるピンク系も落ち着いた感じでまとまりのある髪にしてくれます。

 

「誰もが挑戦したいグレー」


白髪のようですが、大人っぽさが出て輝きのあるグレーは誰もが挑戦してみたいと思える色です。白髪のある人でも黒に染めると重たいイメージになりますが、グレーにするとおしゃれに見えるのです。白髪がなくてもアッシュとグレーを組み合わせると、日本人独特の髪から赤みを消してくれそこに灰色が入って透明感のあるグレーになり、色落ちしても透明感が残るというメリットもあります。特に冬には落ち着きのある髪型が好まれるので、グレー系はメンズなら誰もが挑戦してみたい色だといえます。

 

「メンズグレーカラー」

メンズにとって、グレー系は落ち着いた雰囲気を出してくれる一番人気の色です。落ち着きがあるという印象の上、クールでかっこいい男性という印象も持たせてくれ、さらにダンディなイメージも加わります。流行りのアッシュにグレーを組み合わせて透明感や清潔感を出すのも良いですね。グレーも明るいのと濃いグレーでは印象が異なりますが、明るいグレーでもそれほど軽い印象にはならずショートヘアにも似合います。暗めのグレーなら、より落ち着いた感じで黒髪よりもおしゃれ感があり、無造作ヘアにもピッタリです。

 

「まとめ」

髪の色にも様々あり、その中でも明るくするか暗めにするかだけでもずいぶん印象が変わります。染めるのが初めての人はどんな色にするのが良いかがなかなかわかりづらいですが、注目をされたい人ほど明るめの色や韓流スターのように鮮やかにすると良いでしょう。また黒っぽい服装が多くダークなイメージのある冬ほど、明るい色にするというのも個性があって良いですね。ただ明るくするにはブリーチをして脱色をしないといけません。ブリーチをすると、キューティクルや組織にダメージを受けてしまう可能性もあるので、ブリーチをした後はヘアケアに気を配ることも大切になってきます。あまり目立ちたくないけれどさりげなくおしゃれをしたいなら、暗髪といわれるようなダーク系を選ぶようにします。暗髪の中でもアッシュは髪の毛の赤みを抜いて透明感を出してくれるので、清潔感のあるおしゃれな男性という印象を持たせてくれます。アッシュも色落ちがしやすく明るいトーンの方がダークよりそのスピードが速いので、長持ちをさせるならダークの方がおすすめです。しかし明るくでも暗めの色でも、自分が好きな色にしてみることが何より満足できて、おしゃれを楽しむことができるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事