Blogブログ

【2019年】メンズのオシャレなロングパーマ スタイル10選!

一昔前には、一部の芸能人により人気を集めていたロングヘアも、最近では少数派になりつつ、人気も低迷しているようです。しかし、メンズのロングヘアは諸刃の剣ともいわれていますし、清潔感や爽やかさに欠ける、女性受けがあまりよろしくない、このような不安要素もないとは言い切れません。こちらでは、メンズに人気があるパーマスタイルについてご紹介を行っており、どのような髪型あるのか自分の理想を見つけたいときにも役立つ情報です。

スパイラルパーマとロングの組み合わせの魅力。


パーマは正式には「パーマネントウェーブ」と呼ぶ髪型、日本語に直訳すると半永久的に崩れないウェーブになります。化学反応を利用して波打つようなヘアスタイルを作り出すのが特徴ですが、大きく分けるとストレート縮毛矯正・コールド・デジタル・クリープの5つがあります。スパイラルパーマはロッドを使ったやり方で、パーマの中では最もベーシックなスタイルです。髪の毛をロッドに巻き付けて専用の薬品をかけて作るのが特徴、ロッドの長さや大きさを変えるだけで、写真のように軽くウェーブを作ることもできます。毛の根元から毛先方向に均等にウェーブをかけることができるのも魅力、メンズのロングヘアにも最適なパーマです。

ニュアンスパーマとロングの組み合わせは大人メンズのオシャレを楽しめます。


センタパートのミディアムショートがベースになっているもので、全体的に作り込み過ぎていない自然な髪型に仕上がるのが魅力です。写真のようにくせ毛を活かしてナチュラルに仕上げておけば、大人のメンズらしさをアピールすることができます。カラーは全体的にボリュームおよび立体感を出すよう、ウィービングやグラデーションを加えておけば大人メンズのオシャレを楽しむことができるおすすめの髪型の一つです。

ウェットパーマとロングの組み合わせでウェーブを楽しもう。

メンズパーマ ロング スパイラルパーマ
ベーシックパーマともいわれているコールドパーマにはスパイラル・ツイスト・ピンなどの種類がありますが、このスタイルの最大の特緒はウェット時にはウェーブが残る、髪の毛が乾いて来ると少しずつウェーブが緩めになる点です。そのため、少し濡れた状態でワックスを使っておけば写真のようにベストな状態を維持できる、メンズロングヘアにも最適なスタイルです。

くせ毛風パーマとロングの組み合わせについて。


メンズに人気のくせ毛風は、くせ毛を活かしたいメンズにおすすめのスタイル、写真のように長めに残しておいたトップに毛流れでアクセントをつけてあげるのがポイントです。くせ毛ではない直毛のメンズも、毛流れを出しやすくさせるため、毛先部分に緩めのパーマをあてておけば、スタイリングを行うときにも簡単にできるメリットを持ちます。くせ毛風は顔型を選びませんので、誰もがオシャレにセットできる魅力を持ちます。

色気パーマとロングの組み合わせについて。


写真のように、スパイラル巻き、ミックス巻きをランダムに使用して、動きを付けたメンズの色気あるスタイルが特徴です。ハードムースやジェルを使ってツヤ感を出せばメンズ力もアップします。この髪型は丸顔や逆三角形の顔型の男性に最適なスタイルで、髪質が柔らかいほど髪が動きやすくなります。

スパイラルパーマとロングの組み合わせについて。


スパイラルはショートカットなどに最適なスタイルではありますが、長髪の男子でも軽めにスパイラルを取り入れておけば、全体的なボリュームをアップさせたり、直毛の人はくせ毛風にアレンジすることもできる、自在にヘアスタイルを変化させることができます。写真のような髪型にするときのセット方法は、乾かしながら全体的に毛流れを整えておいて、くせ毛もしくはパーマを活かす目的で、ムースやワックスなどの整髪料を使ってしっかりとも揉み込み動きを出すようにしましょう。

ニュアンスパーマとロングの組み合わせについて。


このスタイルは知的に見せることができる魅力を持つもので、写真のようにサイドから襟足方向に対して2ブロックを入れてあげればすっきりとした印象にすることもできます。立体的なカットで毛先に動きを出す方法だけでなく、直毛や硬い髪質の人などは緩めにあてておけばスタイリング時に楽にできるおすすめのカットです。
セット時には、タオルドライを施しておいて、乾かすときにはドライヤーの風を左から右方向にあてながら毛を流すようなイメージでセットするのがポイントです。最後に髪全体にワックスを揉み込むことでウェット感を与えることができます。

ウェットパーマとロングの組み合わせについて。


メンズのウェットは、写真のように外国人風のアレンジができる魅力を持ちます。セイムレイヤーを基本にして、サイドおよび襟足部分には浅めの2ブロックを加えます。顔の形を見ながら絶妙なバランスに仕上げることがオシャレさをアップさせるポイントです。髪の毛全体にピンパーマでランダムに巻いて、ラフな動きを出せば外国人風のスタイルに変化できる、これもウェットの魅力の一つといえましょう。

くせ毛風パーマとロングの組み合わせにはくせ毛に憧れを持つメンズに最適です。


直毛のメンズはくせ毛の人を羨ましく思うケースが多いようですが、これもくせ毛風にアレンジしてあげればどのような人でもしっくりとはまるおすすめスタイルになります。写真のように、長めにカットしたフロントよりトップに毛流れを作ってアクセントを設けるのがポイントです。

色気パーマとロングの組み合わせはウェット系のスタイリング剤が決め手。


写真のようにサイドを刈り上げたスタイル、黒髪は重く見えてしまうのですが、このスタイルでは隠し2部特区とパーマの束間ですっきり感を増やすことができます。ウェット系のスタイリング剤をラフに揉み込むだけなのでセットするときに楽にできる、逆にウェット系のスタイル剤を馴染ませるのが色気を高める秘訣で、ジェルやグリースなどが最適です。

長髪でもこちらで紹介したパーマを使えば、オシャレさをアピールできるロングパーマを作り出すことができます。長髪のイメージは清潔感に欠けるなどといわれているけれども、こちらで紹介したスタイルには清潔感および爽やかさを前面的にアピールできるなどおすすめです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事