Blogブログ

【2020年厳選!】美容師が選ぶ!メンズの明るめカラーセレクト!カテゴリー別に紹介!

暗い髪色に飽きてしまったり、イメージチェンジをしたい人におすすめなのが明るめカラーです。明るい雰囲気になりいつもと違う雰囲気を感じられますし、お洒落さも失わないのが大きなメリットとなります。近年は色味のバリエーションも増えてきており、グレーやアッシュなど多彩なおしゃれを楽しむことが可能。しかし逆に選択肢が多すぎで、トレンドや女子ウケがいいのが何か、悩んでしまうからもいるかもしれません。そこで今回は初心者も失敗しないように、おすすめの明るいモテる色について紹介していきます。

明るめのカラーってどんな色??

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

アッシュやグレイジュは近年人気が高く、メンズの明るめの髪色としては定着しつつあります。グレーアッシュだけではなく茶色を入れたミルクティーブラウンなど応用の幅が広いのが魅力です。クールな印象で女子ウケが良く、肌をきれいに見せて清潔感もあるなど、メリットは多彩となります。ブリーチをする回数によって明るさや透明感が変わって来ます!。明るさの中にも落ち着きがある色合いで、いろいろなファッションに合わせられるのが魅力となっています

明るめの髪色を選ぶメリットって何?

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

明るめのの髪色には多彩なメリットがあるので、髪染めを考えている時には要チェックです。日常のおしゃれとしても押さえておきたい利点が多くなっています。特に初心者の方は、一度にブリーチを何回もして明るい髪色にチャレンジすると、頭皮が荒れてしまったり髪のダメージにもなってしまうので要注意!ですがブリーチを何回もするとより透明感の出るカラーになるし明るさも出てよりお洒落カラーを楽しめます!

①ハイトーンで気分をあげられる

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

マッシュ センターパート メンズ メンズ 髪型 黒髪 スパイラルパーマ ツイストパーマ 無造作 無造作パーマ ハイトーン ベージュ

髪色を明るくすることで気分も変えられるので一気にハイトーンにすることで雰囲気を変えるチャンスです!
いつもと違った明るさで明るい印象になります!

②幅広いファッションと相性が良い

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

ハイトーン系の色は幅広いファッションと相性が良いのが魅力です。暗い色の髪だと地味になり過ぎてしまうので、髪色を遊ぶことでまたワンランク上のお洒落を手に入れられます!トータルでは落ち着きや清潔感を失いにくいわけです。つまりおしゃれのバランスが取りやすくなります。

色気を演出してセクシーな印象に!

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

 

黒髪のメンズは誠実さや落ち着きは強く感じられますが、ハイトーンでもセクシーな印象を感じさせることができます!髪に色を入れることで、ぐっとセクシーな印象を与えることも可能になってきます。ハイトーンとツヤ感が絶妙にマッチするのもハイトーンの魅力です!ぜひハイトーンのツヤ感を挑戦してみおてください!

美容師がオススメする明るめカラー4選!

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

美容師がおすすめするハイトーン系の髪色を、厳選してお届けしていきます。幅広い方に受け入れやすい定番の色味だけではなく、トレンドとなっているカラーなども紹介していきましょう。それぞれの特徴についても、解説しながらチェックしていきますから、自分にマッチするものを選びやすくなっているはずです。これからカラーを考えていくときには、これらを参考にしつつ決めていくと良いでしょう。

①初めてのブリーチカラーで失敗しない明るめブラウン

ほつれ束感, ウェット, オールバック, ショート, ショートマッシュ, ショートレイヤー, スパイラルパーマ, センターパート, パーマ, ビジネス, ビジネスパーマ, ベリショ, メンズ, メンズ髪型, リクルート, 刈り上げ, 束感, 濡れ髪, 短髪, 髪型, 黒髪, 2ブロック

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

多彩なメンズファッションにマッチする、明めブラウンはおすすめ度が高い髪色です。髪型や顔つき、肌の色を問わず取り入れやすいのが特徴となります。ブリーチをするとすぐに髪色が抜けてしみます!ブリーチカラーが初めてで無難なところから始めたい時にも取り入れてみましょう。とにかくすぐに色が抜けてしまう髪色なので、色が抜けにくいブラウンから挑戦してみてはいかがでしょう?。

②暖色系ハイトーン

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

基本暖色系はブリーチ一回することで綺麗なハイトーンカラーになります!
淡い色や薄いカラーにするときは2、3回ブリーチすることをお勧めします!

⑶暗めダークアッシュ

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

メンズパーマ メンズヘア 無造作 パーマ ニュアンスパーマ  ツイストパーマ 黒髪

女子ウケが良くてメンズのトレンドとなっている色味が、くすませる系のダークアッシュです。くすんだような色ですが、外国人の持つ自然な発色に近いため、違和感が生じにくいのがメリットとなります。そのうえで肌の色を良く見せたり、清潔感もしっかりとキープできるのが嬉しいポイントです。やや色持ちがよくなく、放っておくとアッシュが抜けてブラウンに近づいていきますが、ケアシャンプーやスタイリング剤を使うことで、髪色を維持しやすくなります。

一度はやりたいシルバーアッシュカラー

シルバー系は誰もが憧れるカラーです!やはり1回のブリーチでは限度がありますが、2、3回ブリーチをするとクールに決まるカラーになれます!ただ、色がすぐに抜けてしまうのが注意点です!

通常のカラーとブリーチをしたカラーの明るさの比較

 

      

ブリーチをしたほうが綺麗に色味が入るので、ダークトーンを選ぶ時にも前提として利用するケースはあります。どれくらい変わるかについてですが、実際の写真で見比べてみると一目瞭然でしょう。特に暗めのアッシュなどではブリーチしなくても、比較的よく色が入りますが、明るめにしようとするとなかなか難しくなります。ブリーチするかどうかは自身の髪質や髪の色合い、狙ったトーンを考えながら、決めていくのが大切です。

①透明感を出せる

  

日本人の黒髪では透明感を出すような色味は、なかなか入っていかないのが特徴です。そこでブリーチを使ってからアッシュなどを入れていくと、透明感を演出することが可能になってきます。ただしブリーチはやり過ぎると毛髪を痛める原因になるので、これには要注意です。透明感を出そうと下手にやると、表面が荒れてしまってパサついた印象になり、透明感と言うよりも不衛生な印象を与える結果にもなりかねません。最初は無難に短時間からチャレンジしていくのがおすすめです

②色味がよく入る

    

ブリーチを行うと色味が良く入るようになります。ハイトーンはもちろんのこと、ダークトーンでも綺麗に仕上がりやすいので、狙った色味に近づけたい時にはおすすめです。またアッシュのように入りにくい色を選んだ時には、黒髪ベースですと全く入っていかないこともります。ブリーチが前提となる髪色もあると言うことで、考えておきましょう。やるかどうか悩んだ時や、どれくらいまで色を抜くべきかで困ったら、美容室で相談してみるのも悪くありません。

イメチェンするならハイトーンカラー

メンズの髪色について、明るめを選ぶメリットやおすすめポイントを紹介してきました。高校を卒業するタイミングで髪を明るくするのもありだと思います!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事