Blogブログ

【2019年最新】美容師がオススメするメンズワックス5選!髪型別に紹介!

メンズに人気があるパーマスタイルではありますが、パーマをあてるとなると髪の毛が傷んで心配、こんなメンズにはワックスがおすすめです。ただ、ワックスと一口にいっても色々な種類がありますし、どのようなものを選べば良いのか迷ってしまうメンズも多いといえましょう。今回は髪型別におすすめもワックスをご紹介します。

ショートパーマにはトリエエマルジョン8がおすすめです。


トリエエマルジョン8の最大の特徴はハードな動き、強調メイクで軽やかな使い心地や思い通りの動きを作り出してくれる点です。こうした特徴を持つスタイリング剤などからも束がよく出るなどの魅力を持ちます。さらに、自然でライトなツヤをだしてくれるのがトリエエマルジョン8の魅力の一つ、ラフランスや蜜リンなど、ほのかな香りも魅力的、毛髪の紫外線対策やケアにも最適なスタイリング剤です。

センターパートにはジオパワーオイルがおすすめです。


センターパートはいわゆる真ん中分けのヘアスタイル、額の生え際の中心から中銭を通り、襟足にかけてヘアを左右対処に分ける髪型です。パーマをかけると髪型がぺたっとなりがちですが、ジオパワーオイルを使えばパーマを使うよりもボリューム感を作り出してくれる魅力もあります。ジオパワーオイルには優れた操作性およびツヤで色気を持つ髪型を実現することができる魅力があり、大人のこだわりを伝えてくれるアイテムが欲しい、大人っぽいセクシーでワイルドなツヤ感が欲しいと考えるメンズにおすすめです。

緩めのパーマのマッシュトリエエマルジョン4について。


パーマをあてたいけれどもあまり露骨なパーマな好まない、このようなメンズにおすすめなのがマッシュトリエエマルジョン4です。ちなみに、製品名にもあるエマルジョンは互いに魔ざわり合わない2種類の液体、他方が他の液体中流市場になり分散しているなどの意味を持つものです。通常混じることがない水と油などのような2つの液体が乳化上になってしっかりと混ざり合わさるもの、このようなイメージを持つものです。マッシュトリエエマルジョン4は固形脂分および液体脂分をバランスよく配合しているため、ヘアワックスとヘアクリームの両者のメリットを併せ持つ新感覚のおすすめのスタイリング剤といえましょう。

無造作、強めのパーマのトリエフリュード6番について。


トリエフリュードにはいくつかの種類がありますが、その中でも6番の商品はウェーブを長持ちさせる保水成分、トリートメント効果を期待できる保湿成分、そして潤いのあるウェーブを長持ちさせてくれるなどのメリットを持つメンズ用スタイリング剤です。トリエフリュード6番は、固まり過ぎないことや毛流れをしっかりと作ることができる魅力を持つおすすめのメンズ用アイテムです。

センターパートにはオイルミルボンエマルジョンが最適です。

オイルミルボンエマルジョンの最大の特徴はサラッと仕上がる点です。エマルジョンは潤いふんわりと自由な創りをキャッチフレーズにしている商品で、髪の毛を動かしやすくする、やわらかふんわりに仕上げる、デザインベースのヘアトリートメントなどの特徴を持つものです。サラッとした仕上がりになるのでメンズ力をアップしたい男性におすすめです。

5つのメンズパーマワックスをご紹介しましたが、如何でしたでしょうか。髪質などにより向き不向きがあることや仕上がりのイメージにより利用するワックスの種類も様々です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事