Blogブログ

【必見】メンズにオススメの雰囲気パーマ 11選!

メンズパーマにも数多くの種類があります。それぞれの好みや、髪質や輪郭に合う合わないなどもあるため、一体どんなものが良いのか迷う人も多いでしょう。カットやカラーリングの組み合わせでも違ってくるし、スタイリング一つで雰囲気も変わります。メンズパーマを種類別に細かく見ていきます。

重ためマッシュパーマ×雰囲気スタイル


個性的に見せたい人には、重ためのマッシュパーマがおすすめです。マッシュはキノコの形が特徴の髪型ですが、そこにパーマをプラスすることで、動きのあるお洒落さを出すことができます。幅広いファッションにも合うため、比較的手の出しやすいメンズスタイルです。長さは短めにすると可愛らしく、長めにすると大人っぽくなるでしょう。基本的に柔らかさの出る髪型なので、優しい印象にしたい人は挑戦してみてください。

スパイラルパーマ×雰囲気スタイル


スパイラルはねじらせた髪を固定させてウェーブを作ります。毛先が遊んだ感じになり、元気な印象になります。若者に人気のあるメンズスタイルなので、やってみたいと思っている人も多いでしょう。長さやセットによってもかなり雰囲気の変わるパーマなので、色々とアレンジしやすいのが特徴です。長めにしてサイドを片耳にかけるとグッと色っぽく、アップバングにすると明るく活発に見えます。日によってアレンジで遊べるのが魅力的です。

ニュアンスパーマ×雰囲気スタイル


ニュアンスパーマは、ふんわりとしたナチュラルさが特徴です。大きめのウェーブなどで髪の流れを作ったり、馴染むように作るため初心者でも失敗が少ないのが良い所です。ちょっとクセ毛っぽさを出すと、より自然な印象になります。わざとらしくなく、少しイメージを変えたい時などに良いでしょう。髪の流れやクセを活かせるため、髪質にコンプレックスのある人も違和感なく馴染ませることが可能です。

センターパート×パーマ雰囲気スタイル


パーマをかける際にセンターパートにすると、キリッとした男らしさを出すことができます。パーマの種類によっても随分雰囲気は変わりますが、センターパートを作ることで、全体的に締まりが出るのです。カールやウエーブが何となくぼやけたり、ボリュームが出過ぎる人は、分け目で調節して見るのも一つの方法になります。七三分けなどでは無く、センターパートにすることで、スッキリとしたバランスになるのです。

刈り上げパーマ×雰囲気スタイル


パーマをかけて、襟足を刈り上げるスタイルも最近は良く見かけるメンズの髪型です。何よりスッキリ見えるし、ワイルド感のある雰囲気が最大の特徴なのです。男っぽさと清潔感の両方を出せる、人気の髪型になっています。刈り上げは襟足だけならナチュラルに、サイドも一緒に刈り上げるとよりワイルドです。刈り上げてスッキリする分、ボリュームが強くてもバランスが取れるのが良い所でしょう。

ウェットツヤ感パーマ×雰囲気スタイル


しっとり大人っぽく見せたい時は、スタイリング剤を利用してウェットでツヤを強調したパーマにしてみましょう。濡れた感じを出すために、ムースやワックス、ジェルなどでスタイリングして艶っぽさを出します。様々なパーマに使えるスタイリングなので、いつもと雰囲気を変えたい時に使える技です。ウェットで色っぽいイメージに仕上がります。

前下がりパーマ×雰囲気スタイル


前下がりにしたスタイルにパーマをかけると、中性的な魅力のメンズっぽさになります。前下がりは顔に髪が掛かるため、神秘的かつ美しく見えるのです。モード感が強いので、お洒落上級者にもおすすめできます。緩めのウェーブなら優しく、強めならクールに決まるはずです。前下がりのラインがわかりやすいほどに個性的になるので、モードっぽさが欲しいなら長めの前髪が良いです。逆に軽めの前下がりでツーブロックにするとラフに仕上がります。

無造作パーマ×雰囲気スタイル


自然で軽めの雰囲気にしたいなら、無造作パーマが良いでしょう。あまり手をかけずにササッと作れるので、カジュアルな要素が強いです。あまり作り込まずに、軽めのカールなどにするのがポイントになります。普段ラフなファッションが多い人にはピッタリだし、比較的どんなタイプの人にも似合うでしょう。

ツイストスパイラルパーマ×雰囲気スタイル


ツイストにスパイラルをミックスしたメンズの髪型です。2つの種類をバランス良く使った、毛先の動きが最大の特徴になります。ツイストとスパイラルをランダムにかけ、偏らないように作るのことが大切です。活発で明るい雰囲気になります。遊び心のあるメンズファッションにも似合うし、シンプルなファッションにも良いでしょう。髪型にインパクトを持たせたい人におすすめです。

フェードスタイル×パーマ雰囲気スタイル


フェードカットとは、かなり短めの刈り上げた髪型です。フェードカットのみだと、刈り上げ×ベリーショートと言ったニュアンスになります。ここにパーマをかけることで、一味違ったメンズらしさが出るのです。基本的に短く刈り上げているため、トップ部分を若干長めに残してにかけることになります。どんな種類をかけても、意外とハマるのがこの髪型の良い所です。ツイストやスパイラルも良いですが、アフロ風やドレッドも個性が際立ちます。男っぽさを強く出したい人におすすめできます。海外の有名人などにも多く、今注目されているメンズの髪型なのです。

黒髪メンズパーマ×雰囲気スタイル

知的な雰囲気のメンズを目指すなら、黒髪にするのが良いです。黒髪は重くなったり、動きのない感じになる場合も多いかもしれません。しかしウェーブやカールをかけることで、黒髪でも上手に動きが出せます。黒髪が落ち着きを見せるので、年齢を問わずできるのも嬉しい所です。知的で綺麗目なコーディネートに似合うので、品のある日本人らしさを引き出せるでしょう。

このようにメンズパーマにはかなりの種類が存在しています。カットやカラーリングによっても雰囲気は変わるので、全体的なバランスをよく見ながら作ることが大事です。アレンジのしやすさや、普段着る服との合わせやすさなども考えながら選んでください。カールの大きさやウェーブの強さなども重要なので、どんなタイプが似合うか美容師さんと相談してみると良いアドバイスがもらえます。まずはどんな髪型にしたいかをイメージして、挑戦できそうなものをじっくりと探してみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事